Perfumeとその他
時々Perfumeじゃないことも考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンコールの心持ち

おひさしぶりです。 spacerです。

代々木初日二日目と参加して、すごくよかったです。

本当にすごくよかったんです。

けど、

ブログでちょっとだけもの申したいと思います。
ネタバレはないと思います。


アンコール。Perfumeのライブでもあったりなかったりしますよね。

Perfumeの場合、「それでは、Perfumeでした!」を言わない限り、LIVEは終わらないというのがお決まりになっていて、
ファンももう一回でてくるんだな。とわかるので、アンコールが第二部のような雰囲気になりつつあります。


でてくるんでしょ?セットリストに組み込まれてるんでしょ?


気になる子ちゃんでも前ありましたけど、ちょっとこんな雰囲気になってるところがないですかね。

「アンコール!」と必死で叫ぶ人(私です)が失笑をかったり・・・(確かに滑稽ではあるんですがw)
おそいなあーみたいな雰囲気になったり(確かに手拍子疲れるのですが・・・)
仕込みが長いという意見も目にするのでだれるのは仕方ないのかもしれないのですが。


私は、吹奏楽部なので、自分たちで定期演奏会を企画して曲順を組んだことがあります。

その時のアンコールの心持ちは、
プログラムはプログラム。そこで精一杯自分たちができる集大成を出して、お客さんがもし、

「よかったよ!もう一曲!!」

といってくださるなら、用意したアンコール曲で呼んでくれたお礼をしようと。
そういうことでした。

クラシックの演奏会とポップスはまた違うのでなんともいえないんですが、
二日目のMCを聞く限り、Perfumeもそういう気持ちでアンコールを用意してくれているように感じました。

好きに楽しんでくれればいい。というPerfumeのスタイルなので、もちろん一つの意見として流していただいて構いません。


でも、叫ばなくても、ずっと手拍子していなくても、気持ちだけは

「よかったよ!どうかお礼を言わせて!」

っていう雰囲気になったら、もっといいんじゃないかな。と。そう思います。


一年越しのブログがなんとなく辛気臭くて申し訳ないです・・・。
本当にいいライブにちょっとだけ引っかかってしまったので迷ったけど書きました。


残り四日間がさらに良いものとなりますように!!!

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。