Perfumeとその他
時々Perfumeじゃないことも考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いいなー

3月21日のPerfume×9nineの対バン公演。

ニュースみましたよー

いやー
いいなー

二人ともよかったなー

ゆかちゃんが「二人の幸せを見るのが好きよ」っていってたらしいですが、
ホントそうです。もう親戚気分です。

それだけです。

Perfumeの幸せを見るのが好きよ。

笑って許してくれる気がする

あ~ちゃんなら・・


あ~ちゃん、誕生日おめでとうございます!

あの、、ホントごめんなさい1日遅れて・・


あ~ちゃんには力があると思います。

周りを巻き込んでどんどん笑顔を広げていく力が。

二人にももちろんあるけれど、その二人の力をさらに増幅させてさらにまとめるような。

ありきたりにも聞こえる言葉に大きな意味を持たせるような。

そんな力を人一倍持っていてそれを惜しみもなく使ってくれる。

そんなあ~ちゃんが大好きです。


私は25歳理論を信じていません。

25歳になったからと言って周りを巻き込んで吸収していく、成長していくあ~ちゃんは変わりそうにないから。

でも私は25歳理論を信じます。

だってあ~ちゃんがそういうから(笑)


25歳おめでとうございます!


その他・・?うーん・・その他?

セラミックおじさんさんのブログでも紹介されておりますが、

敬愛するブロガーさんの最高峰であるelectrocatさんの妄想記事を紹介させていただきます。

「Warm Blue」
http://electrocat.blog113.fc2.com/blog-entry-998.html

私spacerは、この妄想小説が好きで猫さんのブログに通うようになったのですが、
今までよりもさらにファンになりました。猫さんの。


突然ですが私には年の離れたの姉と兄がいます。
ちょうどメディア露出が増え始めたころ彼らはスピッツのファンになりました。

その影響をバリバリ受けた私は胎教レベルからスピッツを聞き始め、
2、3歳で口ずさみ、小学生でライブDVDを見、MDでアルバムを持ち歩きました。

テレビにあまり興味がなかった私にとってスピッツはほぼ音楽のすべてでした。

しかし、大好きな音楽でしたが、ファンではありませんでした。
姉からMDに入れてもらったのはお気に入りのアルバム二作品だけでライブDVDもお気に入りの曲だけ。
なぜならスピッツが流れていることはあまりに自然だったから。
窓から見える風景のような慣れ親しんだものだからこそファンではなかったのです。

中学に入り私は吹奏楽をはじめました。
おのずと聴く音楽はクラシックが増える・・かと思いきや、
流行りの曲を選ぶためJ-POPをやっと聞きかじるようになります(笑
多くの曲を聞くとだんだん風景のようなスピッツにも興味がわいてきて
これがファンになるということか・・と思いかけたその年、


姉「Perfumeが嵐の番組にでるから見てもいい?」

spacer「何?Perfumeってあのポリリズムの?アイドル嫌いなんじゃないの?」

姉「いやあこれがなかなかいいんだよねーファンにはならないけど」

spacer「ふーんいいけど。嵐面白いし」

姉「○○(兄)も今度帰ってくるから録画しようー」



それから2週間動画をあさる日々が続き、
気が付いたときには今のspacerが出来上がっていました。

ファンっていうのはこういうことなんだ。
私はスピッツが好きだけどファンじゃない。
Perfumeが好きすぎるから。。一生をPerfumeに捧げてもいい・・(/ω\)



では自分にとってスピッツとは何なんだろうか。



高校に入りスピッツをちゃんと聴いてみようと姉からアルバムを借りて1枚ずつ聞いていきました。
好きだと思っていただけでそんなに好きじゃないのかもとおもったので確かめてみようと思ったのです。
もちろん初めて聞くアルバムばかりです。

でも、
私はどの曲も知っていました。

歌えるというよりは「知ってる」感じでした。

で、特に懐かしくもありませんでした。

音楽として自分の根本にあるものがスピッツだと、気が付いたのです。


スピッツがあったからPerfumeも好きになれたんだなあ。
そんな風に思って両方だいじにするようになりました。



そして、今年、
冒頭で紹介した記事で私の大好きな二つが繋がったのです。

いやあ・・泣ける・・
もうマジで泣ける・・妄想とはいえ泣ける・・。

こんなにめでたいことはありません!
のっちが家で熱唱してた話以外の接点はほとんどなかったのに・・。
ますますPerfumeとスピッツが大好きになった次第であります。
以上です。

この程度の感想を言うためにドラマティックプチ自伝書いたと思うと恥ずかしいですが、
でも何となく感動の大きさだけ受け取ってください。

あけました!

今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

昨年はオフ会などに呼んでいただき、界隈の皆様にたくさんお会いできたのが嬉しかったです。

また、ライブを楽しみすぎて感想を書くのも悲しくなるほど無気力になったのもいい思い出であります。


本年は「ブログの更新頻度をあげる」こと、「ライブに多く参戦すること」を目標に
いつもと変わらずPerfumeを追いかけていきますのでみなさんお付き合いのほどよろしくお願いいたします(*^^)v

ゆかちゃんかしゆかかしゆかさん

「かしゆかさん」誕生日おめでとうございます!


私はこういう時ゆかちゃんと気軽に呼べない人間です。
恐れ多くて。


普段のパフュクラさんとの会話ではゆかちゃんゆかちゃん言っていますが、 

真面目モードになると絶対に「かしゆかさん」になります。


かしゆかさんのインタビューがすごく好きです。

特に個人インタビューの言葉の強さが。


だから、ゆかちゃんじゃなくてかしゆかになるのでしょう。


ストイックなところ、自分と嫌というほど向き合うところ、分析、

そのすべてが尊敬できる、大好きなところです。

なので、かしゆかではなくかしゆかさんになるのです。



そして、だからこそ、わたしも

「ゆかちゃーーーーん!!」

と呼べるライブが大好きです。

二人と一緒に笑っているゆかちゃんがゆかちゃんと呼ばれて笑ってくれる場所だから。



大好きなかしゆかに幸せがたくさん訪れますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。